一回の手術でどれくらいの本数が植毛できるのか

category01

植毛を検討している人にとって、一回の手術でどれくらいの本数を移植できるのかどうかというのは気になるところではないでしょうか。
手術が複数回になってしまうとそれだけ費用もたくさんかかってしまいますし、なるべくなら一回で済ませたいと考えるのは普通の心理と言えるでしょう。

ガジェット通信がどんなものかご存知ですか。

では、植毛において一回の手術でどれくらいの本数が移植できるのでしょうか。まず、実際に移植するのは毛根であり髪の毛ではないのですが日本人の場合およそ4000本が移植の限界だとされています。

また、1センチ四方あたりにどれだけ移植するかによっても密度が変わってきますし、移植するドナー採取が十分に確保できるかどうかというのも関係してくるとされています。
複数回の手術によって移植できる髪の毛の限界は1万〜1万5000本とされており、最近では、メガセッションと言って一度に13000本の髪の毛を移植することもあるとされていますが、メガセッションを行っているクリニックは非常に少ないとされています。
しかし、ただたくさんの髪の毛を植毛すればそれでいいというわけではないのです。



確かに多く移植出来ればそれだけ地肌が見える心配もなくなると思われがちですが、あまりに狭い範囲にたくさん移植を施してしまうと血行が悪くなって返って発毛の妨げとなることがあるのです。

そのため、たくさん移植をするのではなくその人の頭皮の状態にあった本数を移植していくのが一番望ましいと言えるのです。

自毛植毛に関する有益な情報が満載です。

詳しく知りたいなら

category02

植毛と一口に言ってもその種類は様々なものがあり、費用が比較的安く即効性が高い方法として人工毛植毛と、費用は高いものの自分の毛を生やすことができる自毛植毛とがあります。人工毛で移植を行う場合、化学合成繊維でできた人工毛を頭皮に植え付けていく方法で、増やしたいと思った分だけ増やすことができますのですぐに髪の毛のボリュームを増やすことが可能だとされています。...

subpage

基本知識

category02

自毛植毛は薄毛改善法の中でも非常に効果が高い治療法として注目を集めています。投薬治療のような副作用がほとんどなく、また術後のメンテナンスの必要もないので安心して治療を受けることができる方法として画期的と言えます。...

subpage

注目情報

category03

手軽と書くと語弊があるように感じる人が大半でしょう。費用が大きく掛かってしまうのが植毛施術になっています。...

subpage

これからの医療

category04

現在植毛治療には様々な種類があり、その中でも最近の治療は自分の髪の毛を利用して行う自毛植毛が主流とされています。しかし、今から一昔前である80年代初頭には植毛治療の一環としてスカルプ・リダクションという手法が採用されていたことをご存知でしょうか。...

subpage